らでぃっしゅぼーやについて

ラディッシュぼーやは、無農薬または有機野菜と、環境負荷の少ない野菜を食卓に届けており、評価できるところがあると思う。それには、生産者や販売者のこだわりがあり、消費者も安心して利用することができると思う。畜産においても、動物たちにできるだけ負荷の少ない、それでいて環境にも負荷が少なく済むようにとの努力も大変評価できるのではと思う。また、飛翔に遺伝子組み換えを混ぜてしまわないようにとの配慮も、消費者が安心して利用できている一つの要因ではないだろうかと私は考える。

農産物や畜産に限らず、水産品、加工食品においても努力が見られると思う。魚介類について見ても、養殖などは原則としては行っておらず、天然と言うより自然な形で獲ることで、消費者に安心して食材を提供できているのだと思う。 輸入品においても、対等な立場において取引を行っており、又相手国の環境を害することのないようにとの配慮もなされている。 以上のように、らでぃっしゅぼーやという会社は、消費者に安全な食材を提供している背景に、並々ならぬ努力があると伺える。 このことは、大いに評価するべきことであると私は思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>